2015.06.03

藻岩山の山開き

ご縁があって、藻岩山山道開設130周年を祝う「観音寺の笹だんご」のタグをデザイン・製作しました。地域にある大切なストーリーをカタチにする、お手伝いです。

現在の藻岩山登山道には5つのルートがあり、「藻岩山観音道」は明治18年(1885年)と最も早くに開かれました。麓の観音寺を出発して、山頂の奥の院までの約2.9キロの道中に、西国三十三観音が安置されているのが特色です。

DSC06209.jpg


写真は、藻岩山山開きの日、6月1日午前4時頃、山頂からみた御来光です。これまで設計した、そして、現在計画中の建物と関係の皆々様のご多幸をお祈りしてきました。

出発は午前2時半頃。原始林は真っ暗闇でしたが、しばらくして鳥たちの目覚めの大合唱が始まり、清々しい夜明けが訪れました。澄み切った空気のなか、石狩湾や石狩平野を取り巻く遠くの山々もくっきり姿を現してくれました。日の出と同時に響き渡る若者たちの歌声(山開きの恒例行事だそう)、山道の険しさ、美しい動植物の営み。
いつもの藻岩山が畏敬の存在であることを思い直した経験でした。

DSC06235.jpg
DSCF1135.jpg
DSCF1146.jpg
アトリエサノのある円山
posted by at-sano at 14:30 | diary