2010.01.20

マンション改修工事

更新が遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
写真は築40年程のRC造マンションの一室を改修した現場です。内部の不陸が相当酷く、職人さんに苦労をかけつつも何とか納まりました。既存の床はスラブの上に木組の二重床。壁天井は躯体の上に厚み25mm程のモルタルを塗られているのですが、この時代の内装は殆どが湿式だったようです。最近のマンションの作りでは考えられないような工法ですが何処と無く手作りの良さも感じられました。今回はその上にパテ処理した後に塗装しています。

SDIM7399.jpg

窓は外部アルミ、内側に木障子という組み合わせで、既存の建具類などを出来るだけ再利用するような計画にしました。新築時の場合と比べ、綺麗過ぎないせいなのか馴染み易い仕上りで良い雰囲気です。
写真は準備中ですがいずれworksにアップする予定ですので、お楽しみに。

SDIM7404.jpg
posted by at-sano at 11:00 | renovation