2011.12.08

worksに「円山の家」を追加しました

「円山の家」は豊かな眺望、風景をとりこみながら、生活と風景の融和を意識した住宅です。壁一面ともなる大きな窓。外と内の境界があいまいな緩衝空間と、それに囲まれた内部空間。内と外、家族間の気配が緩やかに一体となり連続する。家族、街と家、自然と人がおおらかにつながる家となりました。

円山の家外観.jpg

円山の家内観.jpg
posted by at-sano at 18:08 | architecture