2016.12.05

張碓道場の道場開き

2016年11月20日(日)、張碓計画の「合気道 張碓道場」の道場開きにお招きいただきました。お祝いの席では、オーナーの暮らしも仕事も、建物も、「張碓の土地に根ざすもの」になるよう願いを込めて設計したことを改めてお伝えしました。
合気道という言葉は知っていても、今回のオーナーご夫妻との出会いがなければ、どんな武道か目にすることはなかったかもしれません。
静かで、流れるような身のこなし。時々響く畳の音。
老若男女問わず、心身を鍛錬する場所が生まれました。

SDIM0737.jpg
SDIM0789.jpg
札幌合気道会会長の演武

IMG_6790.jpg
師範(オーナー)の演武
posted by at-sano at 22:20 | diary

2016.11.29

第36回 北海道建築作品発表会

2016年11月25日(金)、北海道立近代美術館で行われた北海道建築作品発表会(一般社団法人 日本建築学会 北海道支部主催)にて「平取の家」を発表しました。
関係の皆様、ありがとうございました。

kenchikusakuhin_.jpg
posted by at-sano at 22:02 | diary

2016.02.07

平取の家

田園と雑木林と沢の風景の中にある「平取の家」は、工事が着々と進み、来月にも竣工いたします。

DSC09174.JPG

お施主様ご家族との出会いは2012年の初夏でした。この場所にふさわしい建築の姿と、原型住宅の継承と発展について、じっくり時間をかけて計画してまいりました。
内覧会は改めてご案内いたしますので、空間体験にお越しいただけたらと思います。

DSC09216.JPG
posted by at-sano at 17:45 | diary

2015.10.04

起工式

2015年9月18日(金)の夕刻、沙流郡平取町にて、降りしきる雨のなか新築住宅の起工式が執り行われました。
恵みの雨、雨降って地固まる、雨には縁起のいい言葉があります。
これからの工事が難なく進むように願いました。

DSC07911.JPG
posted by at-sano at 21:17 | diary

2015.08.20

盆明けの近況と二重虹

札幌市内に新築工事中の「角の家」は、工務店の尽力と大工さんの手によって、着実にその姿を現しています。計画がカタチになるまでには多くの方の助けがあります。関わっていただく方、皆さんにとって愛着のある家になることを願っています。

DSC07529.jpg


ところで、昨夕の雨上がりに虹が架かりました。
今年に入ってみた藻岩山方面の虹は、これが三度目。
濃いのと薄いののダブル・レインボーです。

涼しく爽やかであるはずの北海道の夏は、このところちょっと様子が違います。梅雨のような雨日が続いたり、猛暑日があったり。
建築の断熱と調湿について、もっと考えを深めなければと思っています。

DSC07544-.jpg
posted by at-sano at 21:21 | diary

2015.06.03

藻岩山の山開き

ご縁があって、藻岩山山道開設130周年を祝う「観音寺の笹だんご」のタグをデザイン・製作しました。地域にある大切なストーリーをカタチにする、お手伝いです。

現在の藻岩山登山道には5つのルートがあり、「藻岩山観音道」は明治18年(1885年)と最も早くに開かれました。麓の観音寺を出発して、山頂の奥の院までの約2.9キロの道中に、西国三十三観音が安置されているのが特色です。

DSC06209.jpg


写真は、藻岩山山開きの日、6月1日午前4時頃、山頂からみた御来光です。これまで設計した、そして、現在計画中の建物と関係の皆々様のご多幸をお祈りしてきました。

出発は午前2時半頃。原始林は真っ暗闇でしたが、しばらくして鳥たちの目覚めの大合唱が始まり、清々しい夜明けが訪れました。澄み切った空気のなか、石狩湾や石狩平野を取り巻く遠くの山々もくっきり姿を現してくれました。日の出と同時に響き渡る若者たちの歌声(山開きの恒例行事だそう)、山道の険しさ、美しい動植物の営み。
いつもの藻岩山が畏敬の存在であることを思い直した経験でした。

DSC06235.jpg
DSCF1135.jpg
DSCF1146.jpg
アトリエサノのある円山
posted by at-sano at 14:30 | diary

2015.05.09

地鎮祭

5月9日(土)大安吉日。
札幌市内にて新築住宅の地鎮祭に参加しました。
お祝い事にふさわしい爽やかな青空のもと、北海道神宮の神主に祓い清めていただきました。

子どもたちも小さな手を合わせ、土地の神様に心からお祈りしているようでした。
着工まで、もう少しです。

DSC05705.JPG
DSC05718.JPG
posted by at-sano at 23:26 | diary

2015.03.09

近況報告

お蔭様で、アトリエサノでは現在、新築住宅とマンションのリノベーションを幾つか同時進行しています。
年内竣工予定も多く、札幌市外の計画もあります。
気候・風土・生活の営みなどの条件を十分に観察・検討して、美しい建築・年月に耐えうる建築をデザインしていきたいと思います。

進捗状況や見学案内などは随時お伝えします。
posted by at-sano at 22:35 | diary

2014.07.24

近況報告

お引渡しして何年か経つ物件を訪ねる機会が続いています。
建物の経年変化を感じながら、住まいの状態や住み心地、ご家族の近況などをお伺いすると、感慨深いものがあります。

現在アトリエサノでは、いくつかの新築・改修プロジェクトが進行しています。パートナーも加わりました。
新たな体制のアトリエサノを、これまで同様、宜しくお願いいたします。
posted by at-sano at 21:24 | diary

ガルフの金属加工

アトリエサノでお付合いのある金属造形作家、ガルフの西山さんが、先日二週に渡って札幌テレビで特集されました。自然や昆虫好きで、いつお会いしてもかわらぬ人柄が、画面からもにじみ出ていて嬉しくなりました。

アトリエサノデザインの個人邸の表札を金属加工いただいたり、先月竣工したマンション改修では、長さ約2.6メートルのキッチンカウンターを特製いただいたり。どれも一点モノで、お施主様から大好評です。
posted by at-sano at 19:15 | diary

2013.12.19

いくつかのいえ展のイベントに参加しました

昨日、いくつかのいえ展のトークイベントに参加しました。今回はご案内が遅れてしまいましたが、展示は今週末の土曜日(12月21日)まで行っていますので、お時間ありましたら是非ご覧下さい。いくつかのいえ展は今後も不定期で行う予定です。

DSC01178-2.jpg

いくつかのいえ展特設ホームページ
http://札幌建築家.net/ikutsukanoie
posted by at-sano at 18:53 | diary

2009.04.17

近況報告

暫く更新がストップしている間に、札幌もすっかり春らしくなってきました。
この時期は空気の匂いも良く、本当に気持ちのいい季節です。

ところで、最近の問い合わせの幾つかに、設計した建物の工事金額を聞かれる事があり、想像より安価だと驚かれることが多かったです。問い合わせ頂ければ各建物の詳細をご説明致しますので、気になる点などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

写真は西町の家の内観です。現在雪解け後の外構工事を進めていまして、完成後には外観やその他の写真もアップしていく予定です。


IMG_0256.JPG
posted by at-sano at 23:00 | diary

2009.01.09

新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します!

写真は正月の旭岳です。あいにく天気には恵まれませんでしたが、大雪山の圧倒的な豪雪と凛とした空気は、北海道の厳しさと清らかさの象徴のように感じられました。

SDIM5423.jpg
posted by at-sano at 21:24 | diary

2008.12.25

家具デザイン

西町の家のダイニングテーブルとテレビ台を納めてきました。
デザインは建物の形態に合わせてシンプルにまとめています。製作を、山の手の家でもお世話になった作家の国本さんに依頼し、前回同様とても綺麗な仕上がりの家具となりました。製作家具は通常の建築とは異なるスケールで、手に触れる機会が多いことからも作り手の技量が伝わり易い分野です。現場でいつも思うことですが、技術や志のある方々と共に仕事が出来ることは素晴らしい事で、有り難い限りです。

SDIM5239.jpg

今年も残り数日ですが、今頃になってやっと札幌にも雪が積もってきました。深々と雪の降る静けさは何とも美しく好きな情景で、こんな日は翌朝の景色が楽しみです。
posted by at-sano at 23:00 | diary